平成28年版 自衛官採用試験問題解答集 一般曹候補生

一般曹候補生試験で出題されるのは、「国語」、「数学」、「英語」の3科目です。
各科目とも15問出題されますが、その内容はかなり限定された範囲で、警察官試験や消防官試験、一般行政事務職試験とは異なる面もあります。言い換えれば出題の傾向がはっきりとしており、しっかりとした対策を講じることが出来るということです。

本書は、平成21年~平成27年の計9回分の解説を収録してあります。
平成28年版は、駿台法律経済&ビジネス専門学校で長年に渡り授業を担当されているベテラン講師が、必ず出題される分野をテーマ毎に徹底分析した「傾向と対策」を巻頭に載せました。
各科目、各年度毎の解説は、授業を展開するように丁寧で分かりやすいと評判です。しかもその解説には、「One Point」や「計算ナビ」のコーナーを通して、設問が「傾向と対策」のどの分野とリンクしているかもわかるような構成になっています。