大学へ編入する 2年制大学編入コース

経済・経営・商学部系クラス

経済・経営に関する基礎知識を学習。編入学試験対策および実社会で役立つ学問を探究

  • 駿台の受験指導ノウハウを活用した万全の編入学試験対策
  • 経済・経営系資格試験合格という目標のもとで、大学3年次に編入する基礎学力を構築
  • 大学教養課程に匹敵する知識と将来の就職を有利にする資格を携えて大学へ

目標試験

大学編入学試験

経済学検定

日商簿記検定

FP技能検定

リテールマーケティング検定

T O E I C ® など

将来の進路

(大学編入・卒業後)公務員・民間企業就職 など

学びのポイント

経済・経営学を通して、社会問題の本質に迫る。大学入学後の授業にもスムーズに移行できる学力を身に付けるカリキュラム

スケジュール 

スケジュール

※上記スケジュールに各期休みは含まれていません。 ※カリキュラムは年度によって変更になることがあります。

1年次時間割例

 
  ショートホームルーム
1 経済学概論 小論文 経営学 FP/簿記検定対策 経済学・財政学
2 情報処理(MOS) ビジネス英語 マーケティング論 FP/簿記検定対策 TOEIC®対策
3 小論文 経済学・財政学 面接指導 文章理解  小論文
4 大学編入英語   大学編入英語    

ショートホームルーム 9:10- 9:20
1限目 9:20-10:50 2限目 11:00-12:30 3限目 13:20-14:50 4限目 15:00-16:30
※時間割は時期により異なります。

この授業に注目

経済学演習

経済学の基礎力と論文作成力を向上

マクロ経済学・ミクロ経済学をベース に、編入学試験に合格できるだけの経済学の基礎力と論文作成能力を向上させます。過去問等を利用し、論文作成および全体解説・個別指導を行います。

大学編入英語

語彙力が勝負!

大学編入学試験に照準を合わせ、求められる英語力を徹底的に養成。語彙力の習得と基礎固めをしっかりしたうえで、読解問題に取り組んでいきます。志望校や個人差を考慮し、必要に応じ個別指導も行います。

入学後のコース変更について

本校在学中に集中して資格を取得したい、それを武器に卒業後は就職したいなど目標が変わった場合、コース変更を行うこともできます。

〈コース変更の例〉

■経済・経営・商学部系クラス
経営ビジネスコース

■法・政治学部系クラス
司法書士・行政書士・宅建士コース
不動産ビジネスコース

専門士を受け入れる主な大学

[国立]

北海道大学(法学部・経済学部)、東北大学(経済学部)、山形大学(人文学部法経政策学科)、福島大学(人文社会学群行政政策学類・経済経営学類)、筑波大学(社会・国際学群社会学類)、埼玉大学(経済学部)、群馬大学(社会情報学部)、富山大学(経済学部)、金沢大学(人間社会学域法学類)、静岡大学(人文社会科学部)、名古屋大学(法学部・経済学部)、三重大学(人文学部法律経済学科)、滋賀大学(経済学部)、和歌山大学(経済学部)、島根大学(法文学部)、広島大学(法学部・経済学部)、香川大学(法学部・経済学部)、高知大学(人文学部社会経済学科)、九州大学(経済学部)、長崎大学(経済学部)、熊本大学(法学部)、大分大学(経済学部)

[公立]

高崎経済大学(地域政策学部・経済学部)、下関市立大学(経済学部)

[私立]

国士舘大学(法学部・政経学部)、駒澤大学(法学部・経済学部・経営学部)、専修大学(経済学部・経営学部・商学部・法学部(夜)、大東文化大学(法学部・経済学部・経営学部)、高千穂大学(経営学部・商学部)、拓殖大学(政経学部・商学部)、多摩大学(経営情報学部・グローバルスタディーズ学部)、帝京大学(法学部・経済学部)、東海大学(法学部・政治経済学部)、東京理科大学(経営学部)、法政大学(法学部・経営学部)、明星大学(経済学部)、目白大学(経営学部)、立正大学(法学部)、和光大学(経済経営学部)、早稲田大学(商学部)、作新学院大学(経営学部)、関東学園大学(経済学部)、高崎商科大学(商学部)、城西大学(現代政策学部・経済学部・経営学部)、駿河台大学(法学部・経済経営学部)、東京国際大学(経済学部・商学部)、獨協大学(法学部・経済学部)、明海大学(経済学部・不動産学部)、敬愛大学(経済学部)、千葉経済大学(経済学部)、千葉商科大学(商経学部)、中央学院大学(法学部・商学部)、麗澤大学(経済学部)、神奈川大学(法学部・経済学部・経営学部)、関東学院大学(法学部・経済学部)、桐蔭横浜大学(法学部)、横浜商科大学(商学部)、南山大学(法学部・経済学部・経営学部)、関西学院大学(法学部)